1回のご注文につき、10000円以上ご注文をいただいたお客様には、送料無料で発送させていただきます

BETAFPV  |  SKU: LA0177-ELRS-R

BETAFPV LiteRadio 3 2.4G 8CHプロポ送信機 技適認証済み ドローン用

¥8,770 JPY

モード

商品配送について

注:このサイトの商品は日本しか配送できません。送料も日本までの送料です。ご了承ください。

1.  注文処理予定日:
ご入金確認後、発送前の検品や商品準備を行い1~2営業日以内に発送致します。ただし、別サイトからの注文が重なり在庫がない場合や長期休業(国慶節や春節等)などは上記日程以上にお時間を頂く場合もございますので予めご了承ください。

2. 予定運送時間

お急ぎ便:3-6営業日

通常配送:6-10営業日

ご注意:

これは推定の配達時間のみであり、YOYOHOBBYは確実な配達時間を保証できません。

注文にバッテリーが含まれている場合、推定の配達時間は長くなる可能性があります。

何か不明点がございましたら、いつでもご遠慮なくお問い合わせください。

service@yoyohobby.com

3. 配送方法と送料

  • 1万円以上の注文については、送料無料とさせて頂きます。
  • 通常配送:注文が無料配送の条件を満たさない場合、商品重量によって送料を計算します。(遠隔地への配送の場合、送料は異なる場合があります。)
  • お急ぎ便:お急ぎ便サービスを提供しています。お急ぎ便が選択された場合、送料はチェックアウトページで表示されます。
  • 関税について:関税は申告価値により違います。事前にお問い合わせください。1万円以下の物品の輸入については、その関税及び消費税が免税されます。

4. 出荷・配送-お届けまでの流れ

ご注文をいただいてからおよそ1~5営業日以内で発送をいたします。

※他のサイトでも販売しておりますので注文が重なると在庫がなくなる可能性があります。万が一の在庫切れの際は先にご注文頂いた方を優先させて頂きますのでご理解とご協力お願いいたします。

※ご注文後に在庫の無い場合は誠に勝手ながらキャンセルもしくは取り寄せという対応をさせて頂きます。

5. 発送完了のご連絡

商品発送のご連絡メールをお送りします。

なお、天候や交通機関の影響などにより配達に遅れが生じることがございます。予めご了承ください。

6. 日時指定

「配達の日時指定」のご利用が可能です。「配達の日時指定」をご希望の場合、メールでご連絡ください。ご指定の日時に配送できない場合がございますので、必ず事前にご連絡ください。

7. パッケージの追跡:

ご注文が出荷されると、追跡番号が記載された通知メールが届きます。運送会社のサイトで出荷状況を確認できます。

お急ぎ便:https://www.dhl.com/jp-ja/home/tracking.html

通常配送:https://www.yuntrack.com/

追跡できない場合は、YOYOHOBBYのカスタマーサポートにお問い合わせください。

8. リポバッテリーの配送について:

リポバッテリーは特別商品であり、普通の商品との発送方法は異なります。リポバッテリーを発送できない場合は、お知らせいたします。DHLやSGHのような急送サービスでは、リポバッテリーだけの発送は禁止されています。2つ以下のリポバッテリーを搭載した製品を発送できます。

リポバッテリーの種類:
リポバッテリーだけ: パッケージにはリポバッテリーのみが含まれています。他の機器は含まれていません。

機器と一緒に: パッケージには機器+リポバッテリーが含まれております。例えば、電池を搭載したBNFドローンやRTFドローンキットなどが含まれます。

9. 配送遅延

YOYOHOBBYは、以下の理由による遅延または受領拒否された注文に対して一切の責任を負いません。

配送先が遠隔地への輸送により、出荷から3〜7日間の遅延が発生する場合があります。例えば北海道、鹿児島。

受取人の行動に起因する遅延または配送の失敗。これらの行動には、住所を出荷後に変更すること、不明な住所または誤った住所を入力すること、誤った連絡先情報を入力すること、受け取りを拒否することなどが含まれますが、これらに限定されません。

不可抗力による遅延。 "不可抗力"とは、予測不可能で避けられない客観的な状況および他の客観的な条件を意味し、国家または地域の航空または陸上輸送システムの制御や中断(気象などの理由)、通信システムの干渉や障害、政府の行動、郵便行政の方針変更、戦争、地震、台風、洪水、火災、大雨、濃霧などを含む遅延の原因となるものですが、これらに限定されません。

お問い合わせ

連絡先:JiTai Road 666#,1-1010, chengdu city, sichuan Province, China
電話番号:+86-028-83225825
メールアドレス:service@yoyohobby.com
営業時間:AM9:30~PM5:30(北京時間)(月曜日~金曜日)
定休日:土曜日、日曜日
注意:1. 休業期間のご注文は、いつものように受け付けますが、ご注文内容の確認・商品配送の手続き等は仕事日に対応させて頂きます。
2. お問い合わせの返事は休日でも返答いたしますので、ご安心ください。

LiteRadio 3送信機は、betafpv プロポ LiteRadioシリーズの最新作です。このトランスミッターは人間工学的に設計されたハンドルを備えており、動作時間、新しく更新されたジンバル など、優れた性能を有しています。また、このバージョンでは、ラジコンを簡単に更新、設定、調整するためのユーティリティであるBETAFPV Configuratorがサポートされています。

betafpv 技適認定済:219-229312LiteRadio 3は、主にマルチローターや飛行機などのRCモデル用に設計されたリモートコントロール送信機で、エントリーレベルの8CH送信機からは想像もできないほどの機能を提供します。

  • 8つのチャンネル。
  • ほとんどの練習シミュレータに対応したUSBジョイスティックサポート。
  • 外部TXモジュールのためのNanoモジュールベイ。
  • より長い使用寿命のために新しく設計されたジョイスティックジンバル。
  • 更新、設定、調整に対応したBETAFPV Configuratorのサポート。
  • 2000mAhの内蔵バッテリーとUSB充電対応。

商品特徴:

  1. LiteRadio 3は、BETAFPVが独自に開発したカスタマイズLiteRadioシステムでアップグレードされています。パイロットは、無線送信機のジョイスティックキャリブレーションとファームウェアアップデートを直接操作することができ、初心者レーサーにとってより便利な操作方法となっています。
  2. 2000mAh 1Sバッテリーを内蔵したLiteRadio 3は、外部モジュールなしで最大15時間動作し、優れた耐久性を発揮します。
  3. LiteRadio 3には充電モジュールが内蔵されており、より便利なUSB充電に対応しています。一方、電池残量が少ないことを示す低電力警告をデザインしています。青いライトがゆっくりと点滅し、ブザーが継続的に鳴ると、電池残量が少なくなり、再充電が必要であることを示します。
  4. 新しく設計されたナノベイを備えており、外部TXモジュールをサポートしています。BETAFPV ELRS Nanoモジュールを強くお勧めし、LiteRadio 3ラジオ送信機と互換性があり、CRSFプロトコルを利用できます。
  5. 練習用シミュレーターを使って始めるのが、最も安全で手っ取り早い方法です。LiteRadio 3無線送信機は、市販のほとんどのシミュレーターをサポートしています。ラバーコートを採用したLiteRadio 3は、人間工学に基づき、ゲーム用コントローラーのような形状をしています。持ちやすく、持ち手には滑り止めのテクスチャーが施されているため、しっかりと握ることができます。

仕様:
商品名:LiteRadio 3ラジオ送信機
周波数:2.4G
2.4G システム:CC2500/SX1280
チャンネル:8
サポート通信プロトコル:ExpressLRS 2.4G
パワー:ELRSバージョン25mW/50mW/100mW
適応ドローンタイプ:マルチローター、飛行機
USB充電/ファームウェアの更新をサポート
BETAFPVコンフィギュレーター/ほとんどの練習のシミュレーターをサポート
LEDライト:緑-電源オン / 赤-電圧が3.5V未満の場合の警告 / 青-通常
バッテリー:内蔵2000mAh 1Sバッテリー
充電コネクタ:USB 3.0 Type-C
推奨外部TXモジュール:ELRS Nano TXモジュール

外部TXモジュール
背面にナノベイを用意し、LiteRadio 3は外部モジュールをサポートしています。LiteRadio 3には、高いリフレッシュレート、超低遅延、長距離を備えたBETAFPV ELRS Nano TXモジュールがお勧めです。
注意:他のブランドを使用する場合、外部モジュールはCRSFプロトコルをサポートする必要があります。TBSの外部ナノモジュールをインストールする準備ができている場合、TBSナノモジュールケースのサイズは64*42*25mmで、リトロフィットケースの厚い方です。

LiteRadio 3における改良点
LiteRadio 2 SEと比較して、LiteRadio 3は2000mAh 1Sバッテリーを搭載しており、外部モジュールなしで15時間の優れた耐久性を実現しています。裏面にナノベイがあり、CRSFプロトコルをサポートするELRS Nano TXモジュールと併用する外部モジュールに対応しています。さらに、LiteRadio 3ジンバルは、正確なポテンショメーターと調整可能なスティックエンドを搭載し、新たにアップデートされています。

BETAFPV コンフィギュレーター
BETAFPV Configuratorは、無線送信機のアップデート、設定、チューニングを簡素化するために設計されたユーティリティです。
BETAFPV Configuratorの機能は以下の通りです。

  • 基本的な無線コントローラーの設定(モードスイッチ、RFモジュールのオン/オフなど)。
  • アウトパワー、パケットレートなど、ExpressLRSの全機能の設定。
  • 固定翼機用チャンネルミキサー
  • ファームウェアの更新。

通信プロトコルを切り替える方法
注意:内部通信プロトコルの切り替えは、Frskyバージョンのラジオトランスミッターにのみ対応しています。ExpressLRSバージョンは外部TXモジュールにのみ切り替えることができます。
通信プロトコルとTXモジュールを切り替えるには、次の手順を実行します。

  1. ラジオトランスミッターの電源を切ります。
  2. ラジオトランスミッターの電源を入れながらBINDボタンを押し続けます。
  3. その後、ブザーアラームの前にLEDの点滅色と回数が変わります。上記の表に従います。

Frskyバージョンは、Frsky D16 FCC、Frsky D16 LBT、Frsky D8、Futaba S-FHSSを含む4つの異なる内部プロトコルをサポートしています。電源を入れると、ブザーアラームの前にLEDの点滅回数でプロトコルが示されます。

Frsky バージョン
LEDステータス プロトコルのバージョン
赤いフラッシュ1回 内部 Frsky D16 FCC (ACCST 1.X バージョン)
赤いフラッシュ2回 内部 Frsky D16 LBT (ACCST 1.X バージョン)
赤いフラッシュ3回 内部 Frsky D8
赤いフラッシュ4回 内部Futaba S-FHSS
素早く3回紫色に点滅 内部 TX モジュールをオフにして外部 TX モジュールを実行
ExpressLRS バージョン
LEDステータス プロトコルのバージョン
赤いフラッシュ1回 内部ELRS
素早く3回紫色に点滅 内部 TX モジュールをオフにして外部 TX モジュールを実行

 

 

 

BETAFPV

BETAFPV LiteRadio 3 2.4G 8CHプロポ送信機 技適認証済み ドローン用

¥8,770 JPY

LiteRadio 3送信機は、betafpv プロポ LiteRadioシリーズの最新作です。このトランスミッターは人間工学的に設計されたハンドルを備えており、動作時間、新しく更新されたジンバル など、優れた性能を有しています。また、このバージョンでは、ラジコンを簡単に更新、設定、調整するためのユーティリティであるBETAFPV Configuratorがサポートされています。

betafpv 技適認定済:219-229312LiteRadio 3は、主にマルチローターや飛行機などのRCモデル用に設計されたリモートコントロール送信機で、エントリーレベルの8CH送信機からは想像もできないほどの機能を提供します。

商品特徴:

  1. LiteRadio 3は、BETAFPVが独自に開発したカスタマイズLiteRadioシステムでアップグレードされています。パイロットは、無線送信機のジョイスティックキャリブレーションとファームウェアアップデートを直接操作することができ、初心者レーサーにとってより便利な操作方法となっています。
  2. 2000mAh 1Sバッテリーを内蔵したLiteRadio 3は、外部モジュールなしで最大15時間動作し、優れた耐久性を発揮します。
  3. LiteRadio 3には充電モジュールが内蔵されており、より便利なUSB充電に対応しています。一方、電池残量が少ないことを示す低電力警告をデザインしています。青いライトがゆっくりと点滅し、ブザーが継続的に鳴ると、電池残量が少なくなり、再充電が必要であることを示します。
  4. 新しく設計されたナノベイを備えており、外部TXモジュールをサポートしています。BETAFPV ELRS Nanoモジュールを強くお勧めし、LiteRadio 3ラジオ送信機と互換性があり、CRSFプロトコルを利用できます。
  5. 練習用シミュレーターを使って始めるのが、最も安全で手っ取り早い方法です。LiteRadio 3無線送信機は、市販のほとんどのシミュレーターをサポートしています。ラバーコートを採用したLiteRadio 3は、人間工学に基づき、ゲーム用コントローラーのような形状をしています。持ちやすく、持ち手には滑り止めのテクスチャーが施されているため、しっかりと握ることができます。

仕様:
商品名:LiteRadio 3ラジオ送信機
周波数:2.4G
2.4G システム:CC2500/SX1280
チャンネル:8
サポート通信プロトコル:ExpressLRS 2.4G
パワー:ELRSバージョン25mW/50mW/100mW
適応ドローンタイプ:マルチローター、飛行機
USB充電/ファームウェアの更新をサポート
BETAFPVコンフィギュレーター/ほとんどの練習のシミュレーターをサポート
LEDライト:緑-電源オン / 赤-電圧が3.5V未満の場合の警告 / 青-通常
バッテリー:内蔵2000mAh 1Sバッテリー
充電コネクタ:USB 3.0 Type-C
推奨外部TXモジュール:ELRS Nano TXモジュール

外部TXモジュール
背面にナノベイを用意し、LiteRadio 3は外部モジュールをサポートしています。LiteRadio 3には、高いリフレッシュレート、超低遅延、長距離を備えたBETAFPV ELRS Nano TXモジュールがお勧めです。
注意:他のブランドを使用する場合、外部モジュールはCRSFプロトコルをサポートする必要があります。TBSの外部ナノモジュールをインストールする準備ができている場合、TBSナノモジュールケースのサイズは64*42*25mmで、リトロフィットケースの厚い方です。

LiteRadio 3における改良点
LiteRadio 2 SEと比較して、LiteRadio 3は2000mAh 1Sバッテリーを搭載しており、外部モジュールなしで15時間の優れた耐久性を実現しています。裏面にナノベイがあり、CRSFプロトコルをサポートするELRS Nano TXモジュールと併用する外部モジュールに対応しています。さらに、LiteRadio 3ジンバルは、正確なポテンショメーターと調整可能なスティックエンドを搭載し、新たにアップデートされています。

BETAFPV コンフィギュレーター
BETAFPV Configuratorは、無線送信機のアップデート、設定、チューニングを簡素化するために設計されたユーティリティです。
BETAFPV Configuratorの機能は以下の通りです。

通信プロトコルを切り替える方法
注意:内部通信プロトコルの切り替えは、Frskyバージョンのラジオトランスミッターにのみ対応しています。ExpressLRSバージョンは外部TXモジュールにのみ切り替えることができます。
通信プロトコルとTXモジュールを切り替えるには、次の手順を実行します。

  1. ラジオトランスミッターの電源を切ります。
  2. ラジオトランスミッターの電源を入れながらBINDボタンを押し続けます。
  3. その後、ブザーアラームの前にLEDの点滅色と回数が変わります。上記の表に従います。

Frskyバージョンは、Frsky D16 FCC、Frsky D16 LBT、Frsky D8、Futaba S-FHSSを含む4つの異なる内部プロトコルをサポートしています。電源を入れると、ブザーアラームの前にLEDの点滅回数でプロトコルが示されます。

Frsky バージョン
LEDステータス プロトコルのバージョン
赤いフラッシュ1回 内部 Frsky D16 FCC (ACCST 1.X バージョン)
赤いフラッシュ2回 内部 Frsky D16 LBT (ACCST 1.X バージョン)
赤いフラッシュ3回 内部 Frsky D8
赤いフラッシュ4回 内部Futaba S-FHSS
素早く3回紫色に点滅 内部 TX モジュールをオフにして外部 TX モジュールを実行
ExpressLRS バージョン
LEDステータス プロトコルのバージョン
赤いフラッシュ1回 内部ELRS
素早く3回紫色に点滅 内部 TX モジュールをオフにして外部 TX モジュールを実行

 

 

 

モード

  • 右手スロットル
  • 左手スロットル

タイプ

送信機
商品を表示